ようこそ・・・ huit megu doll (ゆいっと めぐ どーる)の八恵(やえ)です。
「ゆいっと めぐ」は私の名前からつけました。「ゆいっと」はフランス語で数字の「八」、「めぐ」は「恵」を読み替えています。 
  

特ににんぎょうが大好き!ということでもなく・・・・。創りかけたきっかけもどんなだったかしら?
いろんな繊維にとても惹かれます。惹かれる素材に出逢うと、嬉しくてなにかを創ってみたくなる・・・・。
そのひとつが にんぎょう。 でも自己流だし、勝手流なんです。


繊維って基本はたて糸とよこ糸から。 そしてさらにいろんな何かが加わっている。
好みの素材を見ているだけで 楽しいひとときを過ごせます。
ぬの って 人と一緒のような気がするんです。
たて糸やよこ糸ととの関わりでひとつのぬのになる・・・私自身もそうして生きています。
使っているうちに 糸1本ひっかけて抜けてしまったり、大きく傷ついてしまったり・・・でも、修正の方法考えますものね。


2008年に出会った菅野今竹生さんの竹の手漉き和紙。竹のもつ繊維の美しさに惹かれました。
その時は、ほんの少し購入し、特に何に使おうと思っていなかったのですが・・・・
その後、創りはじめていたMENやWOMENの服や髪に使うようになりました。
今竹生さんの竹の繊維の表現にはとても心惹かれます。 




漢字の「」・・・糸へんを工夫する。糸も工夫も好き!
」という色・・・大事だなって思うんです。 ちょこっとの「」。 暮らしの中で、大切にしたいと思っています。
何ももたないシンプルな暮らしのなかですが、工夫する楽しみだけはもっているようで感謝!です。

学生時代に創った紙の上での作品です。久しぶりにあけてみました。
電気コードの中身をカットしてドレスにしています。マニキュアを黒にしていたのは忘れてしまっていました。
ただこのころから何かを創る、工夫することにわくわくときめいていたようです。
ここが huit megu doll の原点かもしれません・・・・。




top concept exhibition dolls others profile contact link



本サイト掲載の写真・記事・デザインの複写、転載はお断りします
Copyaright (C) 2013 huit megu doll All Rights Reserved.